占いに生年月日は絶対必要?

占いの中で最も多い相談は恋愛相談です。恋人の気持ちが知りたい、片思いの人の気持ちが知りたいなど、一言に恋愛と言ってもそれぞれ色んな悩みを持っています。
そして恋愛相談では、占い師からほぼ必ずと言って良いほど相手の生年月日を聞かれます。
恋人など既にある程度親しい人ならば問題ないのですが、例えば一目惚れなどあまり交流をしたことがない人だったら生年月日を知らないということは珍しくありません。

生年月日が絶対に必要かどうかはその占い師の占術にもよります。
例えば西洋占星術は人気の高いベターな占いの一つですが、これは生年月日の情報を元に占いを行うので、生年月日が分からなければ占ってもらえません。
どうしても生年月日が分からない人の場合には、霊視占いで占ってもらうことになります。
占い師のプロフィールに「生年月日が分からなくても占えます」と書かれている先生は霊視占いで占ってくれる先生です。

本来なら生年月日が明確な方がより深く占ってもらえますが、どうしても聞き出せないという場合にはこうした霊視占いで対応してくれる占い師を探してみましょう。

おすすめ