占いジプシーの意味って?

占いについての情報を集めていると、「占いジプシー」「ジプシー」という言葉を聞くことがあると思います。
本来の「ジプシー」は、ヨーロッパで生活している移民民族を指す言葉で、そこから様々なところに移動し続ける、移っていくという比喩として使われるようになった言葉です。

そして占いジプシーというのは、次々に占い師を変えて占いをしていく人のことを指します。
占いジプシーの特徴として、「自分の思い通りの結果になるまで占い師を変えて占っていく」というのが挙げられます。
占いジプシーの多くが占い依存症になってしまっていることから、占い依存症の方のことを「占いジプシー」と呼ぶことも珍しくなくなってきました。

もちろん純粋に色んな占い師に視てもらうのが趣味という方もいますから、必ず占いジプシー=依存症というわけではない点に注意しましょう。

おすすめ